東京都中野区杉並区・練馬区・世田谷区等で相続についてお悩みなら、中野駅徒歩2分の東京国際司法書士事務所『中野相続手続センター』までご相談ください。

〒164-0001 東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階 <JR・東西線 中野駅南口より徒歩2分>

相続相談会実施中!【予約制】

03-6382-6658

受付時間

10:00~19:00(土日祝を除く)

遺言書を作成した後の注意点について

『相続・遺言ここだけの話』メールマガジンバックナンバー(2019年2月26日)

自筆で書いた遺言書、公証役場で作成した遺言書、

それぞれお手元で大切に保管されている方も

いるかと思います。

その遺言書、作成してからどのくらい経っていますか?

作成してから内容の見直しはされていらっしゃいますでしょうか。

もし作成して5年以上経過していれば、遺言書を一度内容を読み返して、

以前と状況に変化がないか確認されることをおすすめします。


【実際にあったご相談事例】※父、母、長男、長女の4人家族

公正証書遺言をのこして亡くなった父。

亡くなったのは遺言書を書いてから5年以上経過していたころでした。

遺言書には、自宅不動産は長男に、別荘の不動産は長女に、

預金はすべて母にと書かれていました。


父が亡くなる前に母は他界してしまったので、

母へと書かれた預金について、遺言がなかったとみなされ、

結局は長男と長女で遺産分割協議書が必要となりました。


さらに別荘の不動産は、

高く買ってくれるという業者があらわれたので売却済みでした。

そのため、長女が相続するはずだった別荘の不動産は、相続時にはないものとなり、

長女としては「別荘の売却代金分の預金はすべて私がほしい」と言い出しました。

別荘の売却代金は、父が亡くなる直前に、長男と長女に均等に贈与していたので、

すでに預金の中にはありません。


結局長男と長女の話し合いがうまく進まず、遺産分割調停へと進んでいきました。

 

【生前にしておくべきこと】

上記事例において、どうしておけば、

長男と長女の争いごとを避けることができたでしょうか。

お気付きの方も多いと思いますが、、

父が遺言書の内容をきちんと現状に沿って、書き直しておけばよかったのです。


もちろん、きちんと内容が現状に合っている遺言であっても、

全体の遺産割合から考えて不均等が生じていれば、

結局はもめてしまったかもしれません。

ただ、内容があまりにも現状と異なる場合、

特に、本来もらうはずの財産がもらえなくなってしまった相続人にとっては、

不平等だと余計に感じてしまうのも仕方ないことです。


遺言書は、一度作れば安心、ということではありません。

最も良いのは、遺言に書かれた内容が変わる都度、書き直すことです。

ただ、公正証書で作成する場合、都度費用もかかってしまいますので、

状況が変わることを見込んで、「その場合はこうする」、

「その他一切の財産は●●へ」等と予備的文言を入れるのも一つの手です。


「その他一切の財産は●●へ相続させる」という文言がない遺言が多いのですが、

この一文を入れておくことで、

もし遺言に財産の記載漏れがあった場合でもカバーできることがあります。

また、遺言作成後に増えた財産についても、

この一文で自動的にその●●へ相続してもらうことを指定していますので、

遺言を書き直す必要もなく便利な一文となります。

 

遺言書作成時には将来的な状況変化も踏まえて、

内容を考慮する必要がありますので、ご自身で考えて作成されるのも良いですが、

一度専門家に相談されると、リスク回避の意味でもお金を払う価値はあると思います。


また、遺言書を作成した後も、定期的に内容の見直しを行い、

必要に応じて再作成することも、

のこされる相続人の負担を減らすためにも必要なこととなります。

相続手続きサービスのご案内

相続手続き
おまかせパック

詳しくはこちら

相続放棄手続き
代行サービス

詳しくはこちら

遺言書作成サービス

詳しくはこちら

お電話でのご相談はこちら

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

事務所名:東京国際司法書士事務所

相続相談会実施中!

 お電話でのご相談

03-6382-6658

お気軽にご連絡ください。

司法書士さんへの依頼は一生で何度もないけれど、初めての時から説明や料金の事など分かりやすく説明され、納得できた。
→続きを読む

この度はありがとうございました。おかげさまで
→続きを読む

家族を亡くして悲しみの中でも、事務的な処理が多く多忙な中でも何度も足を運ぶことなくスピーディーに対応していただき感謝している。→続きを読む

ご連絡先はこちら

東京国際司法書士事務所

ご来所によるご相談は予約制

03-6382-6658

03-6385-7558

info@tokyo-intl.com

受付時間:10:00~19:00
(メールは24時間受付)

代表ごあいさつはこちら

住所

〒164-0001
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階

アクセス

JR中央線・総武線・東京メトロ東西線「中野」駅南口より徒歩2分

主な業務地域

中野相続手続センターでは東京の中野区、杉並区、練馬区、目黒区、世田谷区ど23区を中心に東京全域、そして神奈川県、埼玉県を含む首都圏や全国どこでも相続の相談対応をしています。

事務所概要はこちら

出版物の紹介

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。書籍表紙

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。
Amazon『相続税・贈与税ランキング』1位獲得!