東京都中野区杉並区・練馬区・世田谷区等で相続についてお悩みなら、中野駅徒歩2分の東京国際司法書士事務所『中野相続手続センター』までご相談ください。

〒164-0001 東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階 <JR・東西線 中野駅南口より徒歩2分>

相続相談会実施中!【予約制】

03-6382-6658

受付時間

10:00~19:00(土日祝を除く)

代襲相続(世代を飛び越える相続)

『代襲相続』は、相続人が被相続人(亡くなった方)よりも

先に亡くなっている場合に起こります。

代襲相続(だいしゅうそうぞく)とは

代襲相続(だいしゅうそうぞく)とは、被相続人より先に相続人が亡くなっている場合に、被相続人から見て【孫】【ひ孫】【甥、姪】等が相続財産を受け継ぐことをいいます。

本来、相続では【配偶者】【子】【親】【兄弟姉妹】と法律で決められた法定相続人がいます。

ただし、この法定相続人が被相続人より先に亡くなっている場合は、孫などが相続することになるのです。

代襲相続人(だいしゅうそうぞくにん)

このような場合に、世代を飛び越えて相続財産を受け継ぐ相続人を【代襲相続人】といい、代襲相続人の相続分は、本来相続人となるべきだった人の相続分と同じ割合と決められています。

たとえば・・・

父が亡くなった場合に、本来相続人となるべき【子】がすでに亡くなっていたら、【子の孫】が【子】と同じ相続分で代襲相続します。

その他、被相続人に【子】がいない場合は、被相続人の本来の相続人である【兄弟姉妹】が相続人となりますが、その兄弟姉妹がすでに亡くなっている場合は、【甥や姪】が兄弟姉妹に代わって代襲相続します。

その場合の相続分は、兄弟姉妹の相続分と同じ(※)です。
(※)代襲相続人が2人いる場合は、本来の相続人の法定相続分を2人でわけること(2分の1ずつ)になります。

図で解説していきます。

孫が代襲相続人になるケース

代襲相続1.png

上記の図では、最初に被相続人(亡くなった方)よりも先に【子】が亡くなっていました。

その後に被相続人が亡くなり相続が発生しました。
その場合には、被相続人の【孫】が代襲相続します。
それぞれの相続分は、妻が2分の1孫が2分の1として相続手続きを進めることになります。

甥(姪も同じ)が代襲相続人になるケース

代襲相続2.png

上記の図では、被相続人(亡くなった方)よりも先に【父】【母】【子】【兄】が亡くなっていました。

その後に被相続人が亡くなり相続手続きをすることになりました。

その場合には、被相続人の【甥】が代襲相続します。

それぞれの法定相続分は、妻が4分の3甥が4分の1として相続手続きをします。

●代襲相続人と疎遠な場合は・・・

被相続人の妻と被相続人の甥は親族関係が少し遠くなるため、普段会ったこともない、という場合もあるでしょう。このような状況になっているのであれば、被相続人が生前に、遺言書で「財産はすべて妻に譲る」などという内容で遺言書を残しておくことをおすすめします。

そうすれば、相続争いに発展せずに済みます。仮に遺言書がない場合は、甥も法定相続人となるので、被相続人の妻と甥で遺産分割協議をする必要があります。話し合いができないと裁判所の手続きが必要となったり、スムーズに相続手続きを進めることができません。

甥、姪の子は代襲できる?

代襲相続3.png

上記の図では、被相続人(亡くなった方)よりも先に【父】【母】【子】【兄】【甥】が亡くなっていました。

その後に被相続人が亡くなり相続をすることになりました。

その場合には、被相続人の【甥の子】は代襲相続することはできません

この場合は、【妻】がすべての財産を相続することになります。

甥の子(兄弟の子の子)は代襲相続人にならないと決められています。

●直系の場合はどこまでも続く代襲相続

被相続人の【子】が先に亡くなっている場合は【孫】、さらに【孫】も先に亡くなっている場合は【ひ孫】、というように代襲相続はどこまでも下の世代に続いていきます。

ただし、被相続人の【兄弟姉妹】が先に亡くなっている場合の代襲相続は、被相続人からすると【甥】【姪】までで代襲相続はそこで打ち切りになります。

つまり、被相続人の【兄弟姉妹の子(甥姪)】は代襲相続できますが、さらに【その子供(甥姪の子)】は代襲相続ができません。

中野相続お任せパックバナー.jpg

相続手続きサービスのご案内

相続手続き
おまかせパック

詳しくはこちら

相続放棄手続き
代行サービス

詳しくはこちら

遺言書作成サービス

詳しくはこちら

お電話でのご相談はこちら

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

事務所名:東京国際司法書士事務所

相続相談会実施中!

 お電話でのご相談

03-6382-6658

お気軽にご連絡ください。

司法書士さんへの依頼は一生で何度もないけれど、初めての時から説明や料金の事など分かりやすく説明され、納得できた。
→続きを読む

この度はありがとうございました。おかげさまで
→続きを読む

家族を亡くして悲しみの中でも、事務的な処理が多く多忙な中でも何度も足を運ぶことなくスピーディーに対応していただき感謝している。→続きを読む

ご連絡先はこちら

東京国際司法書士事務所

ご来所によるご相談は予約制

03-6382-6658

03-6385-7558

info@tokyo-intl.com

受付時間:10:00~19:00
(メールは24時間受付)

代表ごあいさつはこちら

住所

〒164-0001
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階

アクセス

JR中央線・総武線・東京メトロ東西線「中野」駅南口より徒歩2分

主な業務地域

中野相続手続センターでは東京の中野区、杉並区、練馬区、目黒区、世田谷区ど23区を中心に東京全域、そして神奈川県、埼玉県を含む首都圏や全国どこでも相続の相談対応をしています。

事務所概要はこちら

出版物の紹介

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。書籍表紙

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。
Amazon『相続税・贈与税ランキング』1位獲得!