東京都中野区杉並区・練馬区・世田谷区等で相続についてお悩みなら、中野駅徒歩2分の東京国際司法書士事務所『中野相続手続センター』までご相談ください。

〒164-0001 東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階 <JR・東西線 中野駅南口より徒歩2分>

相続相談会実施中!【予約制】

03-6382-6658

受付時間

10:00~19:00(土日祝を除く)

登記識別情報とは、

権利証に替わる不動産を売却する際に必要となる重要な情報

登記識別情報はパスワードのようなもの

登記識別情報とは、比較的最近できたもので、昔は権利証と呼ばれていたものに替わるものとなり、12桁の英数字(A〜Z、0〜9)からなる情報のことをいいます。
あくまで情報であって、何かの書類のことをいうわけではありません。12桁のパスワードと言ったほうが分かりやすいでしょうか。

相続登記が完了すると法務局から発行されます

登記識別情報が記載された【登記識別情報通知】という書類を、相続登記が完了すると法務局から受け取ります。

登記識別情報通知には目隠しシールが貼ってあり、その目隠しシールの下にパスワードのような12桁の英数字が記載されています。

不動産の売却時に必要

以後、不動産を売却する場合には、この登記識別情報が必要になります。

なお、従来の紙の権利証もその不動産の登記が有効である限り、引き続き権利証としての効力があるので注意して下さい。

※登記識別情報は厳重に管理しましょう

昔は、権利証は法務局の印が押されていてその権利証そのものが不動産登記手続きに必要でしたが、今は登記識別情報という12桁の英数字のパスワードのようなものが分かれば不動産登記手続きができるのです。

そのため、この登記識別情報は他人の目に触れないよう注意する必要があります。
不動産を売却するときなど、次に登記をするまで使用することはまずありませんので、目隠しシールを剥がさず、封書に入れて保管してください。

もし、登記識別情報がよそに漏れるなど悪用の危険が生じたような場合には、管轄法務局に登記識別情報の失効の申出をすることにより、登記識別情報を無効化することもできます。
なお、失効の申出をした場合や紛失してしまった場合でも再発行はされません。

申請人にだけ発行されます

登記識別情報は登記名義人となる者で、かつ登記申請人にしか通知されないため、不動産を複数の相続人で相続する際に、複数いる相続人のうちの1人が申請人となって登記申請をした場合、他の相続人には登記識別情報が通知されませんので注意して下さい。

登記識別情報がないと、どうなるの?

登記識別情報が通知されなかった他の相続人は、売却するときなど次に登記識別情報を使用する際に、面倒な手続きをすることになります。

相続おまかせパック

相続手続きサービスのご案内

相続手続き
おまかせパック

詳しくはこちら

相続放棄手続き
代行サービス

詳しくはこちら

遺言書作成サービス

詳しくはこちら

お電話でのご相談はこちら

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

事務所名:東京国際司法書士事務所

相続相談会実施中!

 お電話でのご相談

03-6382-6658

お気軽にご連絡ください。

司法書士さんへの依頼は一生で何度もないけれど、初めての時から説明や料金の事など分かりやすく説明され、納得できた。
→続きを読む

この度はありがとうございました。おかげさまで
→続きを読む

家族を亡くして悲しみの中でも、事務的な処理が多く多忙な中でも何度も足を運ぶことなくスピーディーに対応していただき感謝している。→続きを読む

ご連絡先はこちら

東京国際司法書士事務所

ご来所によるご相談は予約制

03-6382-6658

03-6385-7558

info@tokyo-intl.com

受付時間:10:00~19:00
(メールは24時間受付)

代表ごあいさつはこちら

住所

〒164-0001
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階

アクセス

JR中央線・総武線・東京メトロ東西線「中野」駅南口より徒歩2分

主な業務地域

中野相続手続センターでは東京の中野区、杉並区、練馬区、目黒区、世田谷区ど23区を中心に東京全域、そして神奈川県、埼玉県を含む首都圏や全国どこでも相続の相談対応をしています。

事務所概要はこちら

出版物の紹介

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。書籍表紙

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。
Amazon『相続税・贈与税ランキング』1位獲得!