東京都中野区杉並区・練馬区・世田谷区等で相続についてお悩みなら、中野駅徒歩2分の東京国際司法書士事務所『中野相続手続センター』までご相談ください。

〒164-0001 東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階 <JR・東西線 中野駅南口より徒歩2分>

相続相談会実施中!【予約制】

03-6382-6658

受付時間

10:00~19:00(土日祝を除く)

相続税申告とは

相続税は相続が発生して(被相続人が亡くなって)から

10ヶ月以内に税務署へ申告する必要があります。

相続税の申告は自発的にしないといけません

相続税申告は、どこかから通知が来て、『○○日までに支払ってください』と言われることはありません。

基本的に納税者の相続人が、自ら相続税申告をしなければいけません。

非課税の場合は相続税申告が不要

例えば、法定相続人3人で相続財産が4800万円以下だったりすると、相続税の計算をして相続税がかからないとなりますので、相続税の申告をする必要はまったくありません。

《相続税の非課税枠》
法定相続人 1人 → 3600万円以下
法定相続人 2人 → 4200万円以下
法定相続人 3人 → 4800万円以下

法定相続人 4人 → 5400万円以下

→ 相続税をもっと詳しく

ただし!!

相続税の配偶者控除等の税額軽減をするときは、税額がゼロであっても相続税申告が必要とされています。

相続税申告は、被相続人の亡くなった当時の住所地の税務署に対して、被相続人が亡くなった日の翌日から10ヶ月以内に行なわなければなりません。

例えば、1月3日に亡くなった場合は、翌日の1月4日から10ヶ月後の11月3日が相続税申告の期限となります。もし、この11月3日が土日、祝日であれば、これらの日の翌日が期限とされています。
相続税申告とは別に、相続税の納付の期限についても、相続税申告期限と同じく10ヶ月以内とされています。

相続税額は生前の対策や遺産分割内容によって変わってきます

相続税は申告する前にいろいろ工夫することによって税金が変わってきます。
もちろん、生前から相続税対策を考えて処理をしておくと税金は大きく変わってきますが、被相続人が亡くなったあとの相続人全員での遺産分割協議の分割方法によっても税金の額は大きく変わることがあります。

相続税というと、一生の間に1回か2回しか関わることがない税金なので、一般的にほとんど理解されている方はいません。

また、相続税がかかるということは、多くの相続財産(資産)があるということにもなりますので税務調査を受ける可能性も非常に大きいです。

この税務調査を受ける可能性があることなどを考えると、相続の専門家に相談することをおすすめします。

一般の方で相続税申告をするのはかなり時間もかかる上にとても難しいことなのです。

相続手続きサービスのご案内

相続手続き
おまかせパック

詳しくはこちら

相続放棄手続き
代行サービス

詳しくはこちら

遺言書作成サービス

詳しくはこちら

お電話でのご相談はこちら

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

事務所名:東京国際司法書士事務所

相続相談会実施中!

 お電話でのご相談

03-6382-6658

お気軽にご連絡ください。

司法書士さんへの依頼は一生で何度もないけれど、初めての時から説明や料金の事など分かりやすく説明され、納得できた。
→続きを読む

この度はありがとうございました。おかげさまで
→続きを読む

家族を亡くして悲しみの中でも、事務的な処理が多く多忙な中でも何度も足を運ぶことなくスピーディーに対応していただき感謝している。→続きを読む

ご連絡先はこちら

東京国際司法書士事務所

ご来所によるご相談は予約制

03-6382-6658

03-6385-7558

info@tokyo-intl.com

受付時間:10:00~19:00
(メールは24時間受付)

代表ごあいさつはこちら

住所

〒164-0001
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階

アクセス

JR中央線・総武線・東京メトロ東西線「中野」駅南口より徒歩2分

主な業務地域

中野相続手続センターでは東京の中野区、杉並区、練馬区、目黒区、世田谷区ど23区を中心に東京全域、そして神奈川県、埼玉県を含む首都圏や全国どこでも相続の相談対応をしています。

事務所概要はこちら

出版物の紹介

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。書籍表紙

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。
Amazon『相続税・贈与税ランキング』1位獲得!