東京都中野区杉並区・練馬区・世田谷区等で相続についてお悩みなら、中野駅徒歩2分の東京国際司法書士事務所『中野相続手続センター』までご相談ください。

〒164-0001 東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階 <JR・東西線 中野駅南口より徒歩2分>

相続相談会実施中!【予約制】

03-6382-6658

受付時間

10:00~19:00(土日祝を除く)

婚外子(非嫡出子)の相続割合

 

婚外子(非嫡出子)の相続割合が嫡出子の2分の1とされた法律は

最高裁判所が違憲と判断!(平成25年9月4日

 

過去の法廷では【合憲】

この民法の相続割合の規定をめぐり平成7年にも争われており、その時大法廷は「合憲」と判断を示していましたが、欧米諸国で撤廃されていることなども考慮に、この民法の相続割合は合理的ではないとしました。

今回の最高裁の判断で国会は法改正を迫られることになり、平成25年12月11日に民法が改正、施行となり、嫡出子でも非嫡出子でも法定相続分は同等となりました。

この判決を受け相続時の遺産分割のやり直しを求める訴えが相次ぐ可能性があり混乱を招くことも考えられます。

子供の相続分は平等

明治時代から続くこの相続の規定について最高裁は、

「時代が移り変わるとともに個人が尊重されるようになった。法律婚という制度が定着しているとしても、子供に親を選ぶことはできず、選択の余地がないことを理由に差別は許されない」とした。

相続割合が嫡出子と非嫡出子で差があることで社会的にも差別されてきたとし、この決定は法律婚の尊重を否定したわけではなく、生まれてくる全ての子供は平等ということを認める結果となりました。

最高裁では家族のあり方に対する国民の意識が多様化しており、ヨーロッパなど諸外国では婚外子の相続格差を撤廃していること、国連からも何度も勧告を受けており、平成8年には国内でも非嫡出子の相続割合の同等化を答申するなど以前から議論が起きていたことを言及した。

嫡出子、非嫡出子(婚外子)とは?

●嫡出子
  • 婚姻中に生まれた子供
  • 婚姻中に妊娠、父親が死亡した後に生まれた子供
  • 婚姻中に妊娠、離婚した後に生まれた子供
  • 未婚時に出生、父親が認知しその後婚姻した場合
  • 未婚時に出生して婚姻、その後に父親が認知した子供
  • 養子
●非嫡出子
  • 事実婚など法律上婚姻関係にない男女間に生まれた子供で嫡出子に当てはまらない子供のことを言います。

 

疑問やお悩みなどがありましたら、お電話もしくは無料相談フォームからお気軽にご相談ください。相続の相談料は無料で相続コンサルタントの司法書士がお答えいたします。

相続手続きサービスのご案内

相続手続き
おまかせパック

詳しくはこちら

相続放棄手続き
代行サービス

詳しくはこちら

遺言書作成サービス

詳しくはこちら

お電話でのご相談はこちら

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

事務所名:東京国際司法書士事務所

相続相談会実施中!

 お電話でのご相談

03-6382-6658

お気軽にご連絡ください。

司法書士さんへの依頼は一生で何度もないけれど、初めての時から説明や料金の事など分かりやすく説明され、納得できた。
→続きを読む

この度はありがとうございました。おかげさまで
→続きを読む

家族を亡くして悲しみの中でも、事務的な処理が多く多忙な中でも何度も足を運ぶことなくスピーディーに対応していただき感謝している。→続きを読む

ご連絡先はこちら

東京国際司法書士事務所

ご来所によるご相談は予約制

03-6382-6658

03-6385-7558

info@tokyo-intl.com

受付時間:10:00~19:00
(メールは24時間受付)

代表ごあいさつはこちら

住所

〒164-0001
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階

アクセス

JR中央線・総武線・東京メトロ東西線「中野」駅南口より徒歩2分

主な業務地域

中野相続手続センターでは東京の中野区、杉並区、練馬区、目黒区、世田谷区ど23区を中心に東京全域、そして神奈川県、埼玉県を含む首都圏や全国どこでも相続の相談対応をしています。

事務所概要はこちら

出版物の紹介

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。書籍表紙

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。
Amazon『相続税・贈与税ランキング』1位獲得!