東京都中野区杉並区・練馬区・世田谷区等で相続についてお悩みなら、中野駅徒歩2分の東京国際司法書士事務所『中野相続手続センター』までご相談ください。

〒164-0001 東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階 <JR・東西線 中野駅南口より徒歩2分>

相続相談会実施中!【予約制】

03-6382-6658

受付時間

10:00~19:00(土日祝を除く)

相続放棄手続代行サービス 29,800円
(3ヶ月経過後、海外在住の場合、59,800円となります。)

※戸籍等の取得報酬込み。別途税実費が発生します。

印紙代1人あたり800円、郵券代 申立用1人あたり400円(裁判所により異なります)、 戸籍等取り寄せの郵便代、戸籍謄本1通450円、改製原戸籍1通750円、除籍謄本1通750円、住民票1通300円、戸籍附票1通300円、定額小為替代1枚100円

全額返金保証(相続放棄が受理されなかった場合)

もし、当事務所でサポートした相続放棄手続きが家庭裁判所において受理されなかった場合は、料金全額のご返金をお約束する全額返金保証制度です。相続放棄手続きにおいてお客様が望む結果を提供することができないのであれば料金は一切頂くことはできない。それは法律の専門家として当事務所では当然の責任であると考えます。

→ 相続放棄を当事務所へ依頼するメリット 

相続放棄代行サービスの手続きの流れ

電話またはメールにて無料相談

相続放棄の相談だけなら無料ですので、どんなことでもお気軽にご連絡ください。

  • はじめての相続放棄なので何をしたらいいのか分からない?
  • 相続放棄をしたらなにか困ることはないの?
  • こんな処理をしてしまったけど相続放棄はできるのかできないのか?

こんな質問がよくあります。すべてお答えさせていただきますのでお気軽にご相談ください。ご家族の状況やお困りになっていることをお伺いします。また、納得いくまでご質問ください。

面談(出張相談も行っています。)

詳細な相続放棄手続きの流れや、必要書類、費用などお伝え致します。また、電話では伝えにくいことなども司法書士が直接アドバイスします。
ご納得いただけましたら、正式にご依頼ください。

戸籍の収集(相続人の調査、確認)

お客様のお手元に戸籍や住民票などございましたら当事務所にお預けください。
お手元になければ相続放棄に必要な戸籍謄本は当事務所で代行取得させていただきます。

相続放棄申述書等への署名捺印

戸籍謄本等がすべて揃いましたら、相続放棄申述書を作成します。この書類へご署名・ご捺印(認印)をお願いします。郵送で行うこともできるので何度も当事務所へ来ていただく必要もございませんので、ご安心ください。

家庭裁判所への申し立て

当事務所から管轄の家庭裁判所に相続放棄申述書等を提出いたします。管轄の裁判所とは被相続人(亡くなった人)の最後の住所地の家庭裁判所になります。

※相続放棄申述書の提出は、原則として直接、家庭裁判所に行かなくても郵送でも可能となっています

照会書(回答書)への記入

相続放棄申述書の提出後、1週間~2週間程度で照会書もしくは回答書という書面が普通郵便で家庭裁判所から相続人のご自宅に送られてきますので、照会書等の各質問に回答を記入いただき認印を押印の上、裁判所へ返送します。(記入する内容等でご不明点があれば当事務所で対応させて頂きますのでご安心ください)

※照会書のやりとりをせずに相続放棄が受理されることもあります。
※提出した書類に疑義がある場合は、審問手続き(家庭裁判所に出頭して裁判所の質問に回答する手続き)が実施される場合があります。
この場合は家庭裁判所に出向き質問に回答します。

相続放棄申述受理通知書が届きます

提出した照会書等に問題なければ家庭裁判所から相続放棄申述受理通知書と余った郵便切手がご自宅宛てに送られてきます。これで相続放棄は受理されたことになります。

※もしも債権者(貸金業者)から借金の返済を迫られた場合は、この相続放棄申述受理通知書のコピーを渡せば、通常それ以降は、連絡はなくなります。

相続放棄申述受理証明書の請求

必要に応じて相続放棄申述受理証明書を家庭裁判所に請求することで証明書を取得することができます。相続放棄申述受理証明書が、ご自宅に送付されてきましたら相続放棄手続きが完了となります。

相続放棄をしなかったら何か困ることでも起こるの?

3ヶ月以内に相続放棄手続きをしないと、
借金を支払わなければなりません!

相続放棄とは相続人が遺産の相続を放棄する事です。

例えば、被相続人(亡くなった人)が借金をしていることが判明し、相続人である私が借金の返済をしなければいけなくなった。そんな問題を解決するには、3ヶ月以内に相続放棄手続きをする必要があります。

もし、3ヶ月以内に相続放棄手続きをしないと借金を相続したことになり、借金を支払わなければなりません!

相続が発生した場合は、プラスの財産だけでなくマイナスの財産も引き継ぎます。ただし、マイナスの財産を引き継ぎたくない場合は、引き継がないでいい方法があります。それが相続放棄手続きです。

これは、家庭裁判所に相続放棄申述書を提出して行ないます。この手続きは、自分が相続人であることを知ったときから3ヶ月以内に行なわなければなりません。何もしないままでいると、被相続人(亡くなった人)の借金を相続することになりますので、注意してください。

相続放棄をすると、被相続人(亡くなった人)のすべての財産(プラスの財産とマイナスの財産のすべて)を相続せずに、初めから相続人ではなかったとみなされます。

無料で出張相談実施中!

相続手続きおまかせパック(相続登記含む)相続放棄代行サービスについて、何か疑問やお悩みなどございましたら、お電話もしくは無料相談フォームからお気軽にご連絡ください。

相談料は無料ですので、どうぞ安心してご相談ください。

お電話でのご相談はこちら

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

事務所名:東京国際司法書士事務所

相続相談会実施中!

 お電話でのご相談

03-6382-6658

お気軽にご連絡ください。

司法書士さんへの依頼は一生で何度もないけれど、初めての時から説明や料金の事など分かりやすく説明され、納得できた。
→続きを読む

この度はありがとうございました。おかげさまで
→続きを読む

家族を亡くして悲しみの中でも、事務的な処理が多く多忙な中でも何度も足を運ぶことなくスピーディーに対応していただき感謝している。→続きを読む

ご連絡先はこちら

東京国際司法書士事務所

ご来所によるご相談は予約制

03-6382-6658

03-6385-7558

info@tokyo-intl.com

受付時間:10:00~19:00
(メールは24時間受付)

代表ごあいさつはこちら

住所

〒164-0001
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階

アクセス

JR中央線・総武線・東京メトロ東西線「中野」駅南口より徒歩2分

主な業務地域

中野相続手続センターでは東京の中野区、杉並区、練馬区、目黒区、世田谷区ど23区を中心に東京全域、そして神奈川県、埼玉県を含む首都圏や全国どこでも相続の相談対応をしています。

事務所概要はこちら

出版物の紹介

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。書籍表紙

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。
Amazon『相続税・贈与税ランキング』1位獲得!