東京都中野区杉並区・練馬区・世田谷区等で相続についてお悩みなら、中野駅徒歩2分の東京国際司法書士事務所『中野相続手続センター』までご相談ください。

〒164-0001 東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階 <JR・東西線 中野駅南口より徒歩2分>

相続相談会実施中!【予約制】

03-6382-6658

受付時間

10:00~19:00(土日祝を除く)

亡くなったのは10年以上前!
数次相続が発生した複雑な相続放棄

相続関係図

 

 

〈画像をクリックすると拡大されます。〉

ピンク=相続人

青=すでに亡くなっている人

 

 

依頼者:姪の配偶者

被相続人(亡くなった方):姪のおじ

法定相続人:子、父母、祖父母、曾祖父母、兄弟姉妹、甥姪およびその配偶者

主な相続財産:不動産、債務

相続手続期間:2カ月

 

状況

・被相続人が死亡して10年以上経過している

・先順位者の法定相続人はすでに死亡または相続放棄を終えている

・被相続人と依頼者は生前に面識がない

・通知を受けて自分が相続人になることを知り同時に債務があることを知った

 ご依頼後の相続手続

《戸籍収集》

通常、相続放棄のご依頼をいただいた場合、被相続人の死亡の記載のある戸籍と死亡時の住所を確認できる住民票か戸籍の附票を収集します。相続放棄の申述書には被相続人の死亡時の本籍、住所を記載する必要があるからです。

今回、相続人である旨の通知を受け取った際に、被相続人の住所が記載されていましたが、本籍地が不明でした。

そのため、住民票から本籍地を確認する必要があったのですが、住民票を取ることができませんでした。

 

【住民票の保管期限が過ぎたため廃棄されていた】

被相続人が亡くなられたのは10年以上前です。亡くなった方の住民票は除票として保管されますが、除票の保管義務は5年となっておりその後は保管義務がなくなるのです。

そのため、被相続人の住民票(除票)は廃棄されており取得することができませんでした。

 

《上申書の作成》

相続放棄は原則、被相続人が亡くなってから3カ月以内に申立てをする必要がありますが、今回のように自分が相続人であることを知った時点から3カ月以内であれば相続放棄が可能です。

しかし申述書とは別に3カ月以上経過した経緯を説明する必要があります。裁判所へ説明する場合「上申書」という書類を作成し添付します。

また今回は、3カ月以上経過しての申立てだけではなく、添付が必要な書類(戸籍等)も揃えることができませんでしたので、そのことについても事情を明記しました。

 

《相続放棄申述書の提出》

相続人である通知を受けた書類に記載されていた被相続人の住所を管轄とする家庭裁判所へ申立てを行いました。

 

《照会書の書き方について》

申立から1~2週間ほど経って裁判所から申述人(依頼者)の自宅へ「照会書」などと題する書類が届きました。この書類は相続放棄に関する質問事項が書かれており、回答することにより相続放棄が認めらえるか判断されます。

当方へご依頼いただいた場合は「照会書」の記入方法のサポートをしております。照会書の質問内容は裁判所によって異なり、また、それぞれの事情によっても質問が異なるケースがあります。

 

《相続放棄受理通知書の受領》

相続放棄が無事に認められ、申述人(依頼者)の自宅に「相続放棄受理通知書」が届きました。この書類は相続放棄が認められた証明であり一度しか発行されない非常に大切な書類です。(相続放棄を証明する書類として「相続放棄受理証明書」をいうものもあり、申述人等の申請により取得することができます)

 

まとめ

今回は、被相続人の死亡が10年以上前だったために一部戸籍の取得ができませんでしたが、仮にそうじゃなかった場合でも戸籍の取得は大変困難だったと言えます。

依頼者が相続人になった経緯には先順位者の相続放棄、複数回の相続が発生していることが関係しており、被相続人の死亡の戸籍を申請するにはそれらの事実を証明する必要があるからです。

そのため、このような場合にはご自身でお手続きを進めるより専門家へ依頼された方がとてもスムーズです。

 

お電話でのご相談はこちら

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

事務所名:東京国際司法書士事務所

相続相談会実施中!

 お電話でのご相談

03-6382-6658

お気軽にご連絡ください。

司法書士さんへの依頼は一生で何度もないけれど、初めての時から説明や料金の事など分かりやすく説明され、納得できた。
→続きを読む

手続の状況がわかりやすくメールで伝えていただいたと思います。→続きを読む

家族を亡くして悲しみの中でも、事務的な処理が多く多忙な中でも何度も足を運ぶことなくスピーディーに対応していただき感謝している。→続きを読む

ご連絡先はこちら

東京国際司法書士事務所

ご来所によるご相談は予約制

03-6382-6658

03-6385-7558

info@tokyo-intl.com

受付時間:10:00~19:00
(メールは24時間受付)

代表ごあいさつはこちら

住所

〒164-0001
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階

アクセス

JR中央線・総武線・東京メトロ東西線「中野」駅南口より徒歩2分

主な業務地域

中野相続手続センターでは東京の中野区、杉並区、練馬区、目黒区、世田谷区ど23区を中心に東京全域、そして神奈川県、埼玉県を含む首都圏や全国どこでも相続の相談対応をしています。

事務所概要はこちら

出版物の紹介

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。
Amazon『相続税・贈与税ランキング』1位獲得!

アップストアへのリンク

グーグルストアへのリンク