東京都中野区杉並区・練馬区・世田谷区等で相続についてお悩みなら、中野駅徒歩2分の東京国際司法書士事務所『中野相続手続センター』までご相談ください。

〒164-0001 東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階 <JR・東西線 中野駅南口より徒歩2分>

相続相談会実施中!【予約制】

03-6382-6658

受付時間

10:00~19:00(土日祝を除く)

相続欠格(そうぞくけっかく)とは

相続欠格は、相続人が犯罪を犯した場合などに

相続人の資格が無くなることです。

本来ならば相続人であるはずなのに、何かを理由に相続人になることができない場合があります。
どんな理由かというと、相続欠格事由(相続に関係する法律を犯すようなひどいこと)に該当するような場合です。

そのような場合は、相続人の資格が剥奪され、このことを【相続欠格】といいます。

●相続人の資格は一度失うと戻せません

この相続人欠格というのは、【相続人廃除】と違い、被相続人(亡くなった方)の意思とはまったく関係ありません。

そのため、相続欠格となった者に相続させると被相続人が遺言を残していても、それは認められないので非常に厳しいものと言えます。

そして、一度でも相続欠格となった者は相続人の資格を永遠に失うことになり、相続人の資格が復活することもありません。

●相続欠格者が被相続人よりも先に亡くなっていた場合は?

相続欠格者(相続欠格事由に該当する者)が被相続人よりも先に亡くなっていた場合は、代襲相続することになり代襲相続人が相続欠格者に代わって相続人となります。

相続人の資格を失ったのに、相続権は代襲するの?と不思議に思うかもしれませんが、相続人の資格を失ったのはあくまでも【当人のみ】です。

相続放棄の場合・・・

相続人が自らの意思で相続放棄をする場合は、相続放棄をした者が初めから相続人ではなかったとみなされるので代襲相続することはありません。

相続欠格は、相続人の資格を失い相続人ではなくなりますが、”初めから相続人ではなかった”という扱いではないので、この点に違いがあります。

では、相続欠格事由(相続に関係する法律を犯すようなひどいこと)とはどんなことでしょうか?

それは、以下のような、相続に関して不当に利益を得ようとしたことをいいます。

相続欠格事由(そうぞくけっかくじゆう)

故意に被相続人、自分以外の相続人を死亡させ、または死亡させようとして刑に処せられた者

 

被相続人が殺害されたことを知りながら、告訴、告発をしなかった者
ただし、その者に是非の弁別がないとき(まだ子供の場合など)、または殺害者が自己の配偶者もしくは直系血族(子、孫、親、祖父、祖母)であった場合は、例外です。

詐欺や強迫により、被相続人が相続に関する遺言を作成・撤回・取消し・変更することを妨げた者

詐欺や強迫により、被相続人に相続に関する遺言を作成・撤回・取消し・変更させた者

相続に関する被相続人の遺言書について偽造・変造・破棄・隠匿した者

以上のような相続欠格事由にひとつでも該当することがあれば、法律上、当然に相続人の資格が剥奪されることになり、相続人ではなくなります。

サービスのご案内

相続手続き
おまかせパック

詳しくはこちら

相続放棄手続き
代行サービス

詳しくはこちら

遺言書作成サービス

詳しくはこちら

お電話でのご相談はこちら

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

事務所名:東京国際司法書士事務所

相続相談会実施中!

 お電話でのご相談

03-6382-6658

お気軽にご連絡ください。

司法書士さんへの依頼は一生で何度もないけれど、初めての時から説明や料金の事など分かりやすく説明され、納得できた。
→続きを読む

この度はありがとうございました。おかげさまで
→続きを読む

家族を亡くして悲しみの中でも、事務的な処理が多く多忙な中でも何度も足を運ぶことなくスピーディーに対応していただき感謝している。→続きを読む

ご連絡先はこちら

東京国際司法書士事務所

ご来所によるご相談は予約制

03-6382-6658

03-6385-7558

info@tokyo-intl.com

受付時間:10:00~19:00
(メールは24時間受付)

代表ごあいさつはこちら

住所

〒164-0001
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階

アクセス

JR中央線・総武線・東京メトロ東西線「中野」駅南口より徒歩2分

主な業務地域

中野相続手続センターでは東京の中野区、杉並区、練馬区、目黒区、世田谷区ど23区を中心に東京全域、そして神奈川県、埼玉県を含む首都圏や全国どこでも相続の相談対応をしています。

事務所概要はこちら

出版物の紹介

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。書籍表紙

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。
Amazon『相続税・贈与税ランキング』1位獲得!