東京都中野区杉並区・練馬区・世田谷区等で相続についてお悩みなら、中野駅徒歩2分の東京国際司法書士事務所『中野相続手続センター』までご相談ください。

〒164-0001 東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階 <JR・東西線 中野駅南口より徒歩2分>

相続相談会実施中!【予約制】

03-6382-6658

受付時間

10:00~19:00(土日祝を除く)

秘密証書遺言とは

秘密証書遺言は遺言内容を絶対秘密で、さらに遺言の実行を確実にしたいときの遺言書

秘密証書遺言とは、遺言者が遺言内容を誰にも知られたくないという場合に使われていますが、実際にはほとんど使われていないのが現状です。

秘密証書遺言の場合は、内容を秘密にすることはできますが、自分が遺言書を作成してから、その作成した遺言書が秘密証書遺言であるということを公証人と証人に確認してもらう必要があります。

遺言の内容は誰にも知られたくなくて、さらに遺言の実行を確実なものにしておきたいときに選択されます。

秘密証書遺言を作成する方法

  • はじめに遺言者が行うこと
    まずは、遺言者が自分で遺言書を作成します。
    この遺言書とは自筆証書遺言と同様に使うペンや紙には、法律上、決まりはありません。
    日付を特定して記載する点と署名押印をする点も同じであって、異なる点というと、秘密証書遺言は署名だけを自署(自分で書く)していれば、遺言書の本文はワープロで作成しても問題ありません。自筆証書遺言の場合は、遺言書の本文と署名すべてを自署(自分で書く)する必要があります。
    これは、公証人の前で確認をするので改ざんされる恐れがないからという理由からです。そして、遺言者が遺言書を封筒に入れ、誰にも見られることなく封印される流れになります。このときは遺言書に押印した印鑑と同じもので封筒に封印をしてください。ここまでが遺言者が行う作業です。

     
  • 公証人役場で行うこと
    遺言者は遺言書の証人になってもらう人を2人以上用意します。
    なお、未成年者、遺言者の推定相続人と受遺者(遺贈を受ける人)、配偶者と直系親族、公証人の配偶者、四親等内の親族、書記及び雇い人は証人になれません。
    つまり、判断能力を認められない者、遺言の内容によっては損する者と得する者は証人となることはできません。そのため、司法書士、弁護士などの専門家へ依頼することができます。
    また、証人となってくれる人が見つからない場合や、いない場合は、有料で公証役場が紹介してくれることもあります。これは、公正証書遺言の場合と同じであります。その2人以上の証人を連れて公証役場へ向かいます。

    公証役場では、公証人と証人の前で封筒の中身は自分の遺言書だということ、氏名と住所を告げます。その後、公証人が提出日と申述内容を封紙に記載し、遺言者、証人それぞれが署名押印します。署名押印が終わったら、秘密証書遺言の手続きは完了となります。

    このような手続きをすることで遺言の内容が誰にも知られずに遺言内容の秘密性は守られます。ただし、封印された遺言書は遺言者1人で作成され、公証人による文面のチェックも無いので、不備があったとしても訂正はされないのです。
    そして、証人にも遺言内容は秘密ではありますが、遺言を残したという事実は知られてしまう事になります。


最後に公証役場で秘密証書遺言の手続きが終わってから自分で遺言書を保管することになります。公証人役場には保管せず、秘密証書遺言を作成したという記録が残ることになります。
また、自筆証書遺言と同じように実際に相続をする場合は、家庭裁判所での検認を受けなければいけません。

お電話でのご相談はこちら

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

事務所名:東京国際司法書士事務所

相続相談会実施中!

 お電話でのご相談

03-6382-6658

お気軽にご連絡ください。

司法書士さんへの依頼は一生で何度もないけれど、初めての時から説明や料金の事など分かりやすく説明され、納得できた。
→続きを読む

手続の状況がわかりやすくメールで伝えていただいたと思います。→続きを読む

家族を亡くして悲しみの中でも、事務的な処理が多く多忙な中でも何度も足を運ぶことなくスピーディーに対応していただき感謝している。→続きを読む

ご連絡先はこちら

東京国際司法書士事務所

ご来所によるご相談は予約制

03-6382-6658

03-6385-7558

info@tokyo-intl.com

受付時間:10:00~19:00
(メールは24時間受付)

代表ごあいさつはこちら

住所

〒164-0001
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階

アクセス

JR中央線・総武線・東京メトロ東西線「中野」駅南口より徒歩2分

主な業務地域

中野相続手続センターでは東京の中野区、杉並区、練馬区、目黒区、世田谷区ど23区を中心に東京全域、そして神奈川県、埼玉県を含む首都圏や全国どこでも相続の相談対応をしています。

事務所概要はこちら

出版物の紹介

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。
Amazon『相続税・贈与税ランキング』1位獲得!