東京都中野区杉並区・練馬区・世田谷区等で相続についてお悩みなら、中野駅徒歩2分の東京国際司法書士事務所『中野相続手続センター』までご相談ください。

〒164-0001 東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階 <JR・東西線 中野駅南口より徒歩2分>

相続相談会実施中!【予約制】

03-6382-6658

受付時間

10:00~19:00(土日祝を除く)

遺言書と異なる遺産分割はできるか?

実務上では相続人全員が合意すれば、

それに対して異議を唱える人がいませんから遺産分割が可能です。

※相続人以外への遺贈がある場合は、その遺贈を受けた人の合意も必要です。

例えば、『相続財産(遺産)は、すべて妻に相続させる。』という遺言書を夫が家族に残していました。

下の図のように、法定相続人は【配偶者の妻】と【長男】と【二男】の合計3人だった場合で考えます。

家系図1.png

遺言書の内容に不満な子供たち

この家族は、長男と二男の2人はあまり仲がよくないので、遺産分割でモメることが予想されたので夫が妻にすべての相続財産を残してくれていました。

遺言書を見た子供たちはとても不満でした。

なぜなら、父親の相続財産を期待していたからです。

子供たちも相続できるのか

遺言書がある場合は、通常、遺言書通りにすべての相続財産が妻のものになります。

ただ、妻は、長男と二男の2人がそれぞれ住宅ローンや車のローンを抱えて金銭的に困っていることを知っていました。

そこで、妻は子2人に対して、相続人全員で納得できる遺産分割をして財産を分けましょうと提案しました。

しかし、このようなことは本当に可能なのでしょうか?

有効な遺言書があっても、それに従わずに遺産分割をしてしまうのは問題が無いのでしょうか?

相続人全員の合意が必要

実務では相続人全員が合意しているので、この遺産分割に対して異を唱える人がいませんから、問題が生じないことになります。

また、法律上では今回のケースでいう妻が遺贈(遺言による贈与)を放棄すれば、遺言の効力が失われます。

効力を失うというのは、遺言で受け取る相手が誰もいなくなってしまうということです。

そうすると、相続財産全てが法定相続人のものとなって、そこであらためて遺産分割協議法定相続人である妻と長男と二男で行ないます。

遺言執行者が指定されていると問題になるケースもありますが・・・

遺言書の中で第三者を遺言執行者を指定していると問題になるケースも考えられなくもないですが、相続人の全員が合意しているので問題ない、というのが実務上の扱いとなっています。

【注意点】

「相続に関する被相続人の遺言書を偽造し、変造し、破棄し、又は隠匿した者」は、相続欠格として相続人でなくなってしまい相続することはできなくなりますので、このようなケースでは相続の専門家へ相談して相続手続きを進めたほうがよいと考えます。

相続手続きサービスのご案内

相続手続き
おまかせパック

詳しくはこちら

相続放棄手続き
代行サービス

詳しくはこちら

遺言書作成サービス

詳しくはこちら

お電話でのご相談はこちら

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

事務所名:東京国際司法書士事務所

相続相談会実施中!

 お電話でのご相談

03-6382-6658

お気軽にご連絡ください。

司法書士さんへの依頼は一生で何度もないけれど、初めての時から説明や料金の事など分かりやすく説明され、納得できた。
→続きを読む

この度はありがとうございました。おかげさまで
→続きを読む

家族を亡くして悲しみの中でも、事務的な処理が多く多忙な中でも何度も足を運ぶことなくスピーディーに対応していただき感謝している。→続きを読む

ご連絡先はこちら

東京国際司法書士事務所

ご来所によるご相談は予約制

03-6382-6658

03-6385-7558

info@tokyo-intl.com

受付時間:10:00~19:00
(メールは24時間受付)

代表ごあいさつはこちら

住所

〒164-0001
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階

アクセス

JR中央線・総武線・東京メトロ東西線「中野」駅南口より徒歩2分

主な業務地域

中野相続手続センターでは東京の中野区、杉並区、練馬区、目黒区、世田谷区ど23区を中心に東京全域、そして神奈川県、埼玉県を含む首都圏や全国どこでも相続の相談対応をしています。

事務所概要はこちら

出版物の紹介

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。書籍表紙

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。
Amazon『相続税・贈与税ランキング』1位獲得!