東京都中野区杉並区・練馬区・世田谷区等で相続についてお悩みなら、中野駅徒歩2分の東京国際司法書士事務所『中野相続手続センター』までご相談ください。

〒164-0001 東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階 <JR・東西線 中野駅南口より徒歩2分>

相続相談会実施中!【予約制】

03-6382-6658

受付時間

10:00~19:00(土日祝を除く)

どんな財産が相続財産になるのか?

相続財産は被相続人(亡くなった方)の一身専属権を除くプラスの財産、マイナスの財産のすべて

相続財産とは、被相続人が亡くなった当時、残っていたプラスの財産とマイナスの財産のすべてのことをいいますが、相続財産の中で不動産や預貯金は相続財産であるとすぐに分かるかと思いますが、『これは相続財産に含まれるのか?』、『これを遺産分割することができるのか?』というような判断に迷ってしまうものも中にはあります。

よって、遺産分割の対象となる財産をまとめてみました。
 

一般的に遺産分割の対象となるプラス財産

  •  不動産
    宅地、農地、建物(マンション、アパートなど)、店舗、居宅、借地権、借家権

     
  • 現金、有価証券
    現金、預貯金、株券、貸付金、売掛金、小切手

     
  • 動産
    自動車、家財、船舶、骨董品、宝石、貴金属、美術品、

     
  • その他
    電話加入権、ゴルフ会員権、慰謝料請求権、損害賠償請求権など

一般的に遺産分割の対象となるマイナス財産

  • 負債
    借金、買掛金、住宅ローン、小切手

     
  • 税金関係
    未払いの所得税と住民税、その他未払いの税金

     
  • その他
    未払い分の家賃と地代、未払い分の医療費

※相続財産といっても、かなり細かく分けられているため、遺産分割をする際には、間違いが生じやすくなります。ご不安な場合は、司法書士など相続の専門家に手続きを代理してもらうとスムーズに手続きが進みます。
 

遺産分割できない相続財産

被相続人(亡くなった方)が残した相続財産の中で、相続人に受け継がれない相続財産の例外があります。
それは、法律上で一身専属権と言われるものです。

一身専属権とは、被相続人(亡くなった方)本人でないと目的が達成されない権利です。

例えば、司法書士、弁護士などの資格です。親が司法書士で亡くなったので、子が相続して司法書士になるということはありません。
また、祖先の系譜、墓地、仏壇、神棚なども相続される財産にはなりません。

《遺産分割できない相続財産の例》

  • 一身専属的な権利義務(生活保護受給・国家資格・親権・罰金など)
  • 香典、弔慰金、葬儀費用、生命保険(受取人指定方法による)、死亡退職金、遺族年金など
  • 墓地、墓石、仏壇、祭具、系譜

お電話でのご相談はこちら

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

事務所名:東京国際司法書士事務所

相続相談会実施中!

 お電話でのご相談

03-6382-6658

お気軽にご連絡ください。

司法書士さんへの依頼は一生で何度もないけれど、初めての時から説明や料金の事など分かりやすく説明され、納得できた。
→続きを読む

手続の状況がわかりやすくメールで伝えていただいたと思います。→続きを読む

家族を亡くして悲しみの中でも、事務的な処理が多く多忙な中でも何度も足を運ぶことなくスピーディーに対応していただき感謝している。→続きを読む

ご連絡先はこちら

東京国際司法書士事務所

ご来所によるご相談は予約制

03-6382-6658

03-6385-7558

info@tokyo-intl.com

受付時間:10:00~19:00
(メールは24時間受付)

代表ごあいさつはこちら

住所

〒164-0001
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階

アクセス

JR中央線・総武線・東京メトロ東西線「中野」駅南口より徒歩2分

主な業務地域

中野相続手続センターでは東京の中野区、杉並区、練馬区、目黒区、世田谷区ど23区を中心に東京全域、そして神奈川県、埼玉県を含む首都圏や全国どこでも相続の相談対応をしています。

事務所概要はこちら

出版物の紹介

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。
Amazon『相続税・贈与税ランキング』1位獲得!

アップストアへのリンク

グーグルストアへのリンク