東京都中野区杉並区・練馬区・世田谷区等で相続についてお悩みなら、中野駅徒歩2分の東京国際司法書士事務所『中野相続手続センター』までご相談ください。

〒164-0001 東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階 <JR・東西線 中野駅南口より徒歩2分>

相続相談会実施中!【予約制】

03-6382-6658

受付時間

10:00~19:00(土日祝を除く)

「遺言書」のすすめ

~大切な人へ贈る最後の手紙~

相続をめぐるトラブルはよく聞く話です。

財産をめぐって仲の良かった家族が争い、良好だった関係にヒビが入ってしまう。

「生前に遺言書を残しておけば・・・」

「遺言書」を残すことで親族間の争いを予防できることから、残された家族のためにと遺言書を作成される方が増えてきています。

大切な家族がこの先も仲良く過ごしていけるように最後の手紙を残しませんか?

 

 「遺言書」の作成を特におすすめしたい方

●仲の悪い兄弟姉妹がいる

●子供(養子も含む)がいない

●別れた夫・妻との間に子供がいる

●内縁の配偶者がいてその人との間に子供がいる

●先妻と後妻の両方に子供がいる

●連れ子がいる人と結婚した

●未成年の子供がいる

●多数の相続人がいる

●相続させたくない相続人がいる

●多めに相続させたい相続人がいる

●資産家、事業をしている

●相続人がいない

●主な財産が自宅、不動産

●海外に住んでいる相続人がいる

●行方がわからない相続人がいる

●可愛がっているペットのことが心配

●遺産内容について知っている相続人がいない

以上の項目に一つでも該当する方には遺言書の作成を強くおすすめしています。

 

「遺言書」はいつ頃書いたらいいの?

ほとんどの方は「遺言書」と聞くと、死が近づいたら書くものと思われているかと思いますが、実はそうではないのです。

「遺言書」は「遺書」ではありません。

残された家族が円満に財産を分けあえるよう、「ありがとう、これからは頼んだよ。」とご家族に贈る最後の手紙として残すものです。

遺言書の内容は見直して取り消しや変更することができますので、結婚や出産、マイホームの購入など人生の節目に作成をおすすめしています。

 

「遺言書」があればできること

  • 子供がいないので遺産の全てを配偶者に相続させること
  • 老後の面倒をみてくれた子供に多めに相続させること
  • 迷惑ばかりかけてきた家族には少なめに相続させること
  • 遺産の分け方を具体的に決めて遺産分割協議での苦労を減らすこと
    (自宅は長男、現金は二男など)
  • 疎遠の相続人がいても争わずに手続きをさせる
  • 面倒を見てくれた息子の嫁にも遺産をわけること
  • 親族以外のお世話になった方へ遺産をわけること
  • 生前にできなかった非摘出子の子供を認知すること
  • 財産分配の理由や自分の思いなどを書くこと(法的効力はありません)

 

「遺言書」の種類

法律で認められている一般的な遺言書は2種類です。

「公正証書遺言」と「自筆証書遺言」なのですが、作成方法や長所・短所に違いがあります。

どちらも「遺言書」としての効力はありますが、遺言内容を確実に実現させることのできるのは「公正証書遺言」です。
そのためどちらで作成しようか悩んでいる方には「公正証書遺言」をおすすめしています。


【自筆証書遺言の主な長所・短所】

 長所

  1. 誰にも知られず、自分一人で作成できるので、
    遺言の内容を秘密にすることができる。
  2. 費用がかからない。

 短所

  1. 家庭裁判所に提出し検認手続きが終わるまで法的な遺言書として認められない。
    1〜2カ月要するためその間相続手続きを進めることができない。
  2. 書き方、内容によっては遺言が無効になることがある。
  3. 偽造、紛失、隠匿の恐れがある。
     

【公正証書遺言の主な長所・短所】

 長所

  1. 原本を公証役場で保管するので、偽造や紛失の恐れがない。
  2. 公証人が作成するので形式の不備等の理由で無効になることがない。

 短所

  1. 証人に2人以上必要だが、遺産の相続を受ける予定の者はなることができない。
  2. 費用がかかる。

 

自筆証書遺言はいつでもどこでも自分一人で作成することができますが、公正証書遺言の作成には1〜2カ月必要です。

自分には遺産なんて残らないから、と思っている方も調べてみると意外と財産を持っていることがあります。

自分名義のものがあれば、それがプラスでもマイナス(借金など)でも自分の財産なのです。

相続・遺言について、お悩み、不明なことがあればどんなことでも構いませんので、お電話もしくは無料相談フォームからお気軽にご相談ください。

 

その他、下記ページより遺言書に関するお役立ち情報をご覧になれます。        

サービスのご案内

相続手続き
おまかせパック

詳しくはこちら

相続放棄手続き
代行サービス

詳しくはこちら

遺言書作成サービス

詳しくはこちら

遺言書に関するお問い合わせはこちら

ご相談は無料!遺言書の作成など、なにかお悩みがございましたら、お電話、FAX、メール、無料相談フォームからお気軽にご相談いただければ、すぐに回答を差し上げます。

相続・登記・遺言の専門家であり、相続コンサルタントでもある司法書士がお客様の事情に合わせてお答えしています。どうぞ安心してご相談ください。

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのご相談はこちら

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

事務所名:東京国際司法書士事務所

相続相談会実施中!

 お電話でのご相談

03-6382-6658

お気軽にご連絡ください。

東京都中野区 男性
今泉直樹様

司法書士さんへの依頼は一生で何度もないけれど、初めての時から説明や料金の事など分かりやすく説明され、納得できた。
→続きを読む

東京都中野区 男性
溝口順介様

この度はありがとうございました。おかげさまで
→続きを読む

東京都中野区 女性
堀江敦子様

家族を亡くして悲しみの中でも、事務的な処理が多く多忙な中でも何度も足を運ぶことなくスピーディーに対応していただき感謝している。→続きを読む

東京都中野区 男性
坂井良一様

手続の状況がわかりやすくメールで伝えていただいたと思います。
→続きを読む

東京都杉並区 女性 大西奈緒子様

Webサイトのみで確認したため、信頼のおける事務所なのか
→続きを読む

大阪府茨木市 女性 檀上葉子様

息子のススメで一任することにしました。
→続きを読む

ご連絡先はこちら

東京国際司法書士事務所

ご来所によるご相談は予約制

03-6382-6658

info@tokyo-intl.com

受付時間:10:00~19:00
(メールは24時間受付)

代表ごあいさつはこちら

住所

〒164-0001
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階

アクセス

JR中央線・総武線・東京メトロ東西線「中野」駅南口より徒歩2分

主な業務地域

中野相続手続センターでは東京の中野区、杉並区、練馬区、目黒区、世田谷区ど23区を中心に東京全域、そして神奈川県、埼玉県を含む首都圏や全国どこでも相続の相談対応をしています。

事務所概要はこちら

出版物の紹介

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。書籍表紙

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。
Amazon『相続税・贈与税ランキング』1位獲得!