東京都中野区杉並区・練馬区・世田谷区等で相続についてお悩みなら、中野駅徒歩2分の東京国際司法書士事務所『中野相続手続センター』までご相談ください。

〒164-0001 東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階 <JR・東西線 中野駅南口より徒歩2分>

相続相談会実施中!【予約制】

03-6382-6658

受付時間

10:00~19:00(土日祝を除く)

相続手続きにかかる時間

2021.12.20更新

相続手続きって、一体どのくらい時間がかかるものですか?

ケースバイケース!(下記を確認ください)

相続税申告の有無、不動産や銀行の数でも大きく異なりますし、分割方法が決まるまでの時間も大きく関係します。

よく「手続きはどのくらい時間がかかりますか?」と訊かれますが、その相続状況によって、かかる時間はまったく違います。

そのため、相続人や遺産の状況、遺言書や相続税申告の有無等を確認させていただいたうえで、個々のケースにあわせてお答えをさせていただいています。

そのため、詳しいご事情をお伺いする前に「●ヶ月以内に終わります!」と断言することができません。

とは言え、おおまかな目安だけでも知っておきたいというお声も多いため、以下それぞれの相続手続きでかかる時間の目安について、ご参考までに見ていただければと思います。

戸籍の収集

1~2ヶ月程度(兄弟姉妹や甥姪が相続人に含まれる場合、+1ヶ月程度)

上記はあくまで一般的な場合です。もし、引越しのたびに本籍地もかえてしまっているような方がいらっしゃると、その分たどるのに時間がかかってしまいます。
当事務所でお受けしたケースでも、被相続人が本籍地を引越しのたびに転々とかえていらしたため、出生から死亡までの全戸籍を集めるのに10通以上取得し、通常1ヶ月程度で収集が終わるケースが多い親子相続であったにも関わらず、すべての戸籍が集まるまでに2ヶ月を要したケースがありました。

また、公正証書遺言書があれば、その分収集する必要がある戸籍の種類は少なくすみますが、自筆で書かれた遺言書の場合、裁判所で「遺言書の検認手続き」が必要となりますので、遺言がないケースと同様の戸籍を集める必要があり、その分時間がかかります。

そして、公正証書遺言がある場合でも相続税申告が必要となるケースだと、法定相続人の数に応じて基礎控除額が決まりますので、同じく、遺言がないケースと同様の戸籍が必要となり、その分遺言がないケースと同じくらい時間がかかることになります。

一般的には出生から死亡までは3~4通、多くても5~6通の戸籍で揃います。

相続財産の調査や金融機関の相続書類の収集

ある程度把握されている場合→ 1~2ヶ月程度

※不動産1~2ヶ所、金融機関3~4機関の場合。

ほとんど把握できていない場合→ 1~3ヶ月程度

相続財産の調査についてですが、基本的には相続人がある程度の財産の項目(種類)を把握する必要があります。

不動産の調査については、所有する不動産の市区町村名さえわかれば、名寄帳や固定資産評価証明書、登記簿謄本や公図を取得することによって、情報の確認が可能です。

銀行の調査については、一括で口座有無や残高を照会できるような機関、システムがありませんので、被相続人が生前居住していた自宅において、通帳やカード、届いている書類等を確認したり探したりする必要があります。

もしそれでも見つからないような場合、居住していた近くの銀行を1行ずつ調査したり、ある程度あたりを付けたりして調査を進める必要があるでしょう。

証券会社や銀行で有価証券を預けているような場合は、ほふり(証券保管振替機構)に照会をかけることによって、どこの証券会社や銀行で口座を所有していたのか、回答を得ることができます。

財産の調査は、財産の種類が多ければ多いほど、時間を要します。

そのため、不動産の数や金融機関の数、生命保険の数、それ以外の資産が多ければその分それだけ時間を要することになります。

TOPへ戻る

金融機関の残高証明書や取引履歴の取得については、通常申請をしてから2~3週間ほど開示までに時間を要しますが、株式等有価証券となる場合、混みあう時期(決算期)と重なると1ヶ月以上開示までに時間を要する場合もあります。

家庭裁判所で行なう相続放棄             

1~2ヶ月程度

※兄弟姉妹や甥姪が放棄する場合、+1ヶ月程度かかる場合もあります。

相続放棄をする場合、家庭裁判所へ必要書類として戸籍や住民票、戸籍附票等を添付し申立てをする必要があります。

親子相続であれば通常1ヶ月以内で必要となる戸籍等収集することができますが、被相続人からみて、兄弟姉妹や甥姪にあたる方が相続放棄の申立をする場合、その分必要とされる戸籍の種類も多くなりますので、必要書類を収集するだけでも1~2ヶ月程度かかる場合があります。

必要な書類を集めて、裁判所へ提出をすると、通常裁判所から照会または回答と題する書類がご自宅に届きます(書類提出後約1~2週間程度)。

その書類に必要事項を記入捺印し、裁判所へ返送後、特に問題がなければ、約1~2週間後に今後は「相続放棄申述受理通知書」が届きます。

その後、債権者や他の相続人へ、必要に応じて「相続放棄申述受理通知書」のコピーを渡したり、「相続放棄申述受理証明書」を裁判所へ申請、取得し渡して相続放棄をしたことを証明します。

遺産分割協議書の作成

相続人および遺産内容が判明し、遺産分割方法が確定した後、

速やかに作成

遺産分割協議書の作成にどれだけ時間がかかるのかは、

・相続人の確定作業(戸籍の収集作業)

・相続財産の調査

・相続人間の話し合いにかかる時間

上記すべての時間がどれだけかかるにか、によります。

 

相続人や財産調査に時間がかからず、かつ相続人間でもめずに遺産分割方法が決められるようであれば、作成までに時間はほとんど要しません。

ただし、相続人の数が多ければ多くなるほど、またそれぞれの居住地が近隣か遠方かによっても、協議書を回す時間がかかりますので、その分時間がかかるでしょう。

その他、司法書士等専門家へ依頼せず、相続人自身で作成する場合、不動産が含まれるようであれば、事前に法務局へ遺産分割協議書の内容を確認してもらう等、その分時間はかかってしまうこともあります。

TOPへ戻る

不動産の名義変更

申請する法務局1ヶ所につき、1~2週間程度

※申請が集中して混みあう時期は、3週間程度かかる場合もあります。

戸籍や住民票、遺産分割協議書や印鑑証明書等、登記に必要となる書類をすべて揃えて法務局へ提出し、書類審査を経て、名義変更完了までにかかる時間の目安です。

ただしこれはあくまで、何も書類に不備がなかった場合となりますので、提出した書類の不足や不備があり、追加で書類提出が必要となったり、修正が必要な場合は、その分さらに時間がかかることになります。 

司法書士等専門家へ依頼せず、相続人自身で申請をした場合、多くのケースでそうした補正(申請書類に不備があり修正等求められること)となるため、その分、上記期間よりも長く時間がかかります。

そのため、不動産売却等で名義変更手続きを1日でも早く終えたい方は、自分で登記申請せず、当事務所のような司法書士に依頼をして登記申請をするだけでも時間短縮できる可能性は高いでしょう。 

登記完了までにかかる時間の目安は、各法務局のホームページで「登記完了予定日」として掲載していますので、完了時期が気になる方は、申請先となる管轄の法務局ホームページで確認できます。

金融機関の払戻しまたは名義変更

1行につき、必要書類の提出から2~4週間程度

戸籍や遺産分割協議書等、銀行から指定された必要書類をすべて揃え提出してから手続き完了までにかかる時間の目安です。

年末年始や決算時期等で混みあう時期、証券会社での新規口座開設手続きも含む場合、もっと時間がかかる場合があります。

なお、信用金庫やJA等において、出資金も相続財産に含まれる場合、払戻ししてもらえる時期は毎年6月の総代会で承認された後に限る、と出資金の部分についてのみ払戻し時期が翌年となるケースもあります。

TOPへ戻る

登記完了までにかかる時間の目安は、各法務局のホームページで「登記完了予定日」として掲載していますので、完了時期が気になる方は、申請先となる管轄の法務局ホームページで確認できます。

相続税の申告および納税

一般的に3~10ヶ月以内

相続財産の種類や数によるので、まさにケースバイケースです。

相続税申告専門の税理士に依頼した場合、自宅不動産と預貯金2行であれば、通常依頼されてから3~6ヶ月程度かかる場合が多いかと思います。

ただし、勿論不動産の状況にもよるところとなります。不動産の形状や状況により現地調査が必要な場合、路線価がないような不動産の場合、税務署へ評価額の算出を依頼したり等、もっと時間がかかるケースも多くあります。

た亡くなった日が1月1日以降となる場合、その年の7月1日にならなければ、その年の路線価がわかりませんので、最短でもその路線価を確認した後に申告となり、その分申告が終わるまでには時間がかかるケースになります。

相続手続きを専門家へ依頼すれば、必要書類の収集にそう多くの時間を要しませんが、相続人が全部で何人になるのか、遺産分割協議はすぐまとまるのか(もめてしまわないか)、遺産分割協議書への署名捺印はすぐにできるのか(出張が多い相続人等いないか)等、相続人様のご状況に応じて、相続手続きにかかる時間も大きく変わってきます。

サービスのご案内

相続手続き
おまかせパック

詳しくはこちら

相続放棄手続き
代行サービス

詳しくはこちら

遺言書作成サービス

詳しくはこちら

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのご相談はこちら

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

事務所名:東京国際司法書士事務所

相続相談会実施中!

 お電話でのご相談

03-6382-6658

お気軽にご連絡ください。

東京都中野区 男性
今泉直樹様

司法書士さんへの依頼は一生で何度もないけれど、初めての時から説明や料金の事など分かりやすく説明され、納得できた。
→続きを読む

東京都練馬区 女性
田村理恵子様

全て安心しておまかせできてとても心強かったです。
→続きを読む

東京都中野区 女性
堀江敦子様

家族を亡くして悲しみの中でも、事務的な処理が多く多忙な中でも何度も足を運ぶことなくスピーディーに対応していただき感謝している。→続きを読む

東京都中野区 男性
坂井良一様

手続の状況がわかりやすくメールで伝えていただいたと思います。
→続きを読む

東京都杉並区 女性 大西奈緒子様

Webサイトのみで確認したため、信頼のおける事務所なのか
→続きを読む

大阪府茨木市 女性 檀上葉子様

息子のススメで一任することにしました。
→続きを読む

ご連絡先はこちら

東京国際司法書士事務所

ご来所によるご相談は予約制

03-6382-6658

info@tokyo-intl.com

受付時間:10:00~19:00
(メールは24時間受付)

代表ごあいさつはこちら

住所

〒164-0001
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階

アクセス

JR中央線・総武線・東京メトロ東西線「中野」駅南口より徒歩2分

主な業務地域

中野相続手続センターでは東京の中野区、杉並区、練馬区、目黒区、世田谷区ど23区を中心に東京全域、そして神奈川県、埼玉県を含む首都圏や全国どこでも相続の相談対応をしています。

事務所概要はこちら

出版物の紹介

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。書籍表紙

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。
Amazon『相続税・贈与税ランキング』1位獲得!