東京都中野区杉並区・練馬区・世田谷区等で相続についてお悩みなら、中野駅徒歩2分の東京国際司法書士事務所『中野相続手続センター』までご相談ください。

〒164-0001 東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階 <JR・東西線 中野駅南口より徒歩2分>

相続相談会実施中!【予約制】

03-6382-6658

受付時間

10:00~19:00(土日祝を除く)

父の遺産をすべて母に相続させるためには
      子ども全員が相続放棄すればいいのか?

相続放棄の性質は、特定の被相続人(亡くなった方)について行うものなので、子どもが父の相続放棄をしたからといって、母が亡くなったときに母の遺産を相続できないということではありません。

そうであれば母が亡くなった場合には子どもは母が相続した父の遺産も最終的には相続できることになり、父の相続の際に母に全ての遺産を相続させるために子どもが相続放棄を行うのが合理的な方法と思われるかもしれません。

実際に、上記のような意図で、家庭裁判所での正式な相続放棄をしたいので手続きをお願いしますと言ったご依頼やご相談のご連絡を受けることも多くあります。

 

しかし、法定相続人について以下の第一順位~第三順位の組み合わせを見ていただければ、上記の手続方法には重大な落とし穴があることが分かると思います。

つまり組み合わせとして配偶者は常に相続人となりますが、子ども全員が相続放棄をすれば、法律上、「そもそも相続人ではなかった」ことになるため、直系尊属が相続人となり、また、直系尊属が相続放棄をしたり既に亡くなったりしている場合には、兄弟姉妹へと順番に相続人が移っていくことになってしまいます。

このように、相続放棄を行うと相続人に変動が生じるため、自身が相続すべき遺産を母に相続させたいという意図で相続放棄を行ったにも関わらず、知らぬ間に被相続人から見た兄弟姉妹が新たに相続人となってしまい、遺産が分散するだけでなく、揉め事の種にもなりかねません。

一般に母に遺産を相続させるために子どもは権利を放棄すると言ったような意味合いでの、相続放棄と混同される方が多くいらっしゃいますが、このような場合には相続人全員(母と子ども)の合意により遺産分割協議書を用意することで母に遺産をすべて相続させることができます。

遺産分割協議書」であれば家庭裁判所への相続放棄の申立てなども不要ですし、手間や費用も相続放棄に比べればかかりません。

 

 当事務所の相続おまかせパック相続登記パックともに相続手続きで使用する遺産分割協議書の作成もパック料金内で対応しておりますのでご安心ください。

サービスのご案内

相続手続き
おまかせパック

詳しくはこちら

相続放棄手続き
代行サービス

詳しくはこちら

遺言書作成サービス

詳しくはこちら

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのご相談はこちら

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

事務所名:東京国際司法書士事務所

相続相談会実施中!

 お電話でのご相談

03-6382-6658

お気軽にご連絡ください。

東京都中野区 男性
今泉直樹様

司法書士さんへの依頼は一生で何度もないけれど、初めての時から説明や料金の事など分かりやすく説明され、納得できた。
→続きを読む

東京都中野区 男性
溝口順介様

この度はありがとうございました。おかげさまで
→続きを読む

東京都中野区 女性
堀江敦子様

家族を亡くして悲しみの中でも、事務的な処理が多く多忙な中でも何度も足を運ぶことなくスピーディーに対応していただき感謝している。→続きを読む

東京都中野区 男性
坂井良一様

手続の状況がわかりやすくメールで伝えていただいたと思います。
→続きを読む

東京都杉並区 女性 大西奈緒子様

Webサイトのみで確認したため、信頼のおける事務所なのか
→続きを読む

大阪府茨木市 女性 檀上葉子様

息子のススメで一任することにしました。
→続きを読む

ご連絡先はこちら

東京国際司法書士事務所

ご来所によるご相談は予約制

03-6382-6658

info@tokyo-intl.com

受付時間:10:00~19:00
(メールは24時間受付)

代表ごあいさつはこちら

住所

〒164-0001
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階

アクセス

JR中央線・総武線・東京メトロ東西線「中野」駅南口より徒歩2分

主な業務地域

中野相続手続センターでは東京の中野区、杉並区、練馬区、目黒区、世田谷区ど23区を中心に東京全域、そして神奈川県、埼玉県を含む首都圏や全国どこでも相続の相談対応をしています。

事務所概要はこちら

出版物の紹介

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。書籍表紙

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。
Amazon『相続税・贈与税ランキング』1位獲得!