東京都中野区杉並区・練馬区・世田谷区等で相続についてお悩みなら、中野駅徒歩2分の東京国際司法書士事務所『中野相続手続センター』までご相談ください。

〒164-0001 東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階 <JR・東西線 中野駅南口より徒歩2分>

相続相談会実施中!【予約制】

03-6382-6658

受付時間

10:00~19:00(土日祝を除く)

遺言書による相続登記の方法

不動産の相続登記は、遺言書があれば遺産分割協議より優先して遺言書による相続登記をします。

不動産の相続登記手続きは、大きく次の3つに分けられます。

(1)遺言書による相続登記 
(2)遺産分割による相続登記 
(3)法定相続による相続登記

他にも不動産を相続登記する方法はあるのですが、この3つの方法により登記されるのがほとんどでしょう。 

通常は、遺産分割によって相続登記をする場合が多いと言えますが、最近は法定相続や相続手続きの際に遺言書が出てきて、遺言書による相続登記をすることも増えてきています。 
原則的に遺言書がでてくれば、まず遺言書を優先して相続登記をします。
遺言書がない場合は、遺産分割協議を行なうことで相続人全員の合意で相続登記ができます。
遺言書がなく、遺産分割協議もしないとなれば、相続人それぞれの法定相続分での相続登記をすることになります。

また、遺言書がある場合でも、相続人全員の遺産分割協議を行なうことで遺言書と異なる形で不動産を相続登記をすることができる場合があります。
ここでは、遺言書による不動産の相続登記の申請書の作成方法や詳細を記載しています。

登記申請書
登記の目的所有権移転
原 因平成24年○月○日 相続
相 続 人被相続人 鈴木花子)
東京都目黒区○○一丁目2番3号
鈴 木 一 郎
添付書類登記原因証明情報
住所証明情報
代理権限証明情報
送付の方法により登記識別情報通知書の交付を希望します。
送付先の区分資格者代理人の事務所
平成24年○○月○○日申請東京法務局目黒出張所 御中
代理人東京都目黒区○○二丁目2番2号
○○ ○○
課税価格建 物金1000万円
 所有権敷地権金3000万円
登録免許税建 物金4万円
 所有権敷地権金12万円
 合 計金16万円
不動産の表示
所 在目黒区○○二丁目 104番地、105番地2
目黒アパート
専有部分の建物の表示
専有部分の建物の表示○○二丁目 104番1の201
201号
種 類居宅
構 造鉄筋コンクリート造1階建
2階部分 30㎡
敷地権の表示
所在及び地番目黒区○○二丁目104番
地 目宅地
地 積200.50㎡     
敷地権の種類所有権
敷地権の割合70000分の1650

この登記申請書は、法務局へ実際に提出する書類となります。

遺言書による相続登記をする場合は、このような登記申請書を作成して法務局へ申請書を提出します。

  • 目的 所有権移転
    被相続人(亡くなった方)が単独で不動産の登記名義人となっている場合は、「所有権移転」と記載します。
    もし、複数名で不動産の登記名義人となっている場合は、被相続人の名前を掲げて「鈴木花子持分全部移転」と記載します。 


     
  • 原因とその日付 平成24年○月○日 相続
    被相続人が亡くなった日の「平成24年○月○日 相続 」と記載します。 

     
  • 相続人 (被相続人 鈴木花子)
    東京都目黒区○○一丁目2番3号
    鈴木 一郎

遺言書によって被相続人の不動産を相続することになった相続人の住所氏名を記載します。
登記申請書に住民票を添付するため、住民票に記載された住所と正確に一致している必要があります。
不動産を取得する相続人が複数の場合は、「持分2分の1」等の持分の記載をすることになります。 

  • 添付書類 登記原因証明情報 住所証明情報 代理権限証明情報
    登記原因証明情報 
    登記原因証明書は、相続があったことや相続人が誰であるかなどを証明する書面のことを言います。
    遺言書による相続登記に関しては、登記原因証明情報という書面があるわけではなく、遺言書や家族関係説明図、戸籍謄本等のことを指します。
    また、自筆証書遺言秘密証書遺言の場合は、家庭裁判所で検認の手続きを先に終わらせていないと法務局は登記手続きを受け付けてくれません。
    遺言書は原本還付の手続きをすると、遺言書原本が登記手続き後に戻ってきます。
    戸籍謄本等は別途で相続関係説明図を添付すると原本還付することができますが、相続関係説明図を付けないと戸籍謄本は戻って来ません。他の相続手続きで使用することも考えられるので相続関係説明図の作成を専門家へ依頼するとスムーズに進みます。

    住所証明情報
    遺言書で不動産を相続することになった相続人の住民票のことです。相続人全員の住民票は不要です。

    代理権限証明情報
    司法書士が相続登記を代理して登記申請をする場合は「委任状」を添付することになります。

    固定資産評価証明書
    添付書類の欄に「固定資産評価証明書」と記載されていませんが登録免許税を算出するために必要な書類なので、かならず添付が必要となっています。

     
  • 申請年月日と申請する法務局 平成24年○○月○○日申請  
    東京法務局目黒出張所 御中

    法務局に登記申請書を提出する日と提出する法務局を記載します。
    どこの法務局に提出するのかは、法務局のホームページで調べられます。
    郵送で申請する場合は、発送する日付を記載します。 

     
  • 郵送で書類の返却をしてもらいたい場合の文言
    「送付の方法により登記識別情報通知書の交付を希望します。」と記載すると完了後の書類を郵送で返却してくれます。
    これを記載しないと完了後の書類は法務局まで取りに行く必要が出てきます。

     
  • 課税価格、登録免許税
    不動産の相続登記を申請するには、登録免許税という税金がかかります。
    固定資産評価証明書の評価額(1000円未満は切り捨て)が課税価格になり、それに1000分の4を乗じた額(100円未満は切り捨て)が登録免許税になります。
    登録免許税は、額面分の収入印紙を登記申請書の余白に貼って申請します。
    ※印紙に消印をしてしまうと受け付けてくれませんので絶対にしないよう気をつけて下さい。 

     
  • 不動産の表示
    登記事項証明書(登記簿謄本)に記載されている内容と間違いがないよう正確に地番や家屋番号を記載します。

相続手続きサービスのご案内

相続手続き
おまかせパック

詳しくはこちら

相続放棄手続き
代行サービス

詳しくはこちら

遺言書作成サービス

詳しくはこちら

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのご相談はこちら

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

事務所名:東京国際司法書士事務所

相続相談会実施中!

 お電話でのご相談

03-6382-6658

お気軽にご連絡ください。

東京都中野区 男性
今泉直樹様

司法書士さんへの依頼は一生で何度もないけれど、初めての時から説明や料金の事など分かりやすく説明され、納得できた。
→続きを読む

東京都中野区 男性
溝口順介様

この度はありがとうございました。おかげさまで
→続きを読む

東京都中野区 女性
堀江敦子様

家族を亡くして悲しみの中でも、事務的な処理が多く多忙な中でも何度も足を運ぶことなくスピーディーに対応していただき感謝している。→続きを読む

東京都中野区 男性
坂井良一様

手続の状況がわかりやすくメールで伝えていただいたと思います。
→続きを読む

東京都杉並区 女性 大西奈緒子様

Webサイトのみで確認したため、信頼のおける事務所なのか
→続きを読む

大阪府茨木市 女性 檀上葉子様

息子のススメで一任することにしました。
→続きを読む

ご連絡先はこちら

東京国際司法書士事務所

ご来所によるご相談は予約制

03-6382-6658

info@tokyo-intl.com

受付時間:10:00~19:00
(メールは24時間受付)

代表ごあいさつはこちら

住所

〒164-0001
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階

アクセス

JR中央線・総武線・東京メトロ東西線「中野」駅南口より徒歩2分

主な業務地域

中野相続手続センターでは東京の中野区、杉並区、練馬区、目黒区、世田谷区ど23区を中心に東京全域、そして神奈川県、埼玉県を含む首都圏や全国どこでも相続の相談対応をしています。

事務所概要はこちら

出版物の紹介

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。書籍表紙

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。
Amazon『相続税・贈与税ランキング』1位獲得!