東京都中野区杉並区・練馬区・世田谷区等で相続についてお悩みなら、中野駅徒歩2分の東京国際司法書士事務所『中野相続手続センター』までご相談ください。

〒164-0001 東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階 <JR・東西線 中野駅南口より徒歩2分>

相続相談会実施中!【予約制】

03-6382-6658

受付時間

10:00~19:00(土日祝を除く)

相続放棄の期限の重要性について

ご相談事例

相続放棄の期限の重要性について

父が5年前に亡くなり相続が発生しました。

母は既に亡くなっているので今回の相続では相続人は子供である私一人です。

葬儀の時、父が伯母さん(父の姉)から100万円ほど借りたままであることを聞きました。借用書はありませんが、伯母さんの口座から父の口座に振り込んだ記録があるそうです。

残った借金は相続人である私が代わりに返済しますと言ったのですが、「お父さんを亡くして大変なときに返してなんて言えない。気にしなくていいから」と言われてこともあり、伯母さんの好意もあって返済しませんでした。

父は生前に不動産を持っていたわけでもなく、預貯金の残高もほとんどありませんでした。生命保険にも加入していなかったので、特に相続に関する手続きはする必要がないと思い、相続発生後も何もせずに過ごしてきました。 

しかし、相続が発生してから3ヶ月過ぎて最近になって伯母さんから手紙が届きました。

急にお金が必要になってしまったので、父に貸していた100万円を返してもらえないかという内容でした。

葬儀の時は伯母さんに申し訳なくて返していこうと思いましたが、現在は自分の生活で精一杯で返済に充てるお金はありません。

また、最近になってわかったのですが、消費者金融からの借り入れもあったようで相続人である私宛に父の代わりに返済するよう手紙が届きました。

これらの借金は返さないといけないのでしょうか。相続放棄をすれば返済しなくても済むのでしょうか。

回答

相続放棄は、相続が発生してから原則3ヶ月以内に家庭裁判所に申述をするという期限があります。(親や、兄弟、甥姪などの相続人は状況によって3ヶ月の起原が異なります)

今回の相続のケースでは父親が亡くなった際、負債(相続財産)があることも自分が相続人であることも認識していましたので、負債を相続したくないということであればその時に相続放棄の手続きが必要でした。

そのため、今回の相続のケースでは負債がある(マイナスの相続財産がある)ことを知りながらも期間内に相続放棄をしなかったという行為が“自分が相続人として財産を相続した”とみなされるため返済義務が生じると言えるでしょう。これを単純承認といいます。

 このような行為は単純承認となります。 

・相続開始を知った日から熟慮期間内(3ヶ月以内)に相続放棄も限定承認もしなかった

・相続人が遺産を処分した

・相続人が遺産を隠ぺいした

・相続人が遺産を個人的に使用(消費)した

対策方法

相続が発生したときに負債があり相続したくない場合は、早めに相続放棄することをおすすめします。

今回のように、個人間での借り入れで「すぐに返済しなくてもよい」と言われた場合でも、完済した旨を書面で交わすことがなければ負債を“相続した”ことと同然と言える状態となってしまうのです。

また、借入先が個人間だけとは限りません。今回のように後々になって消費者金融から請求されてしまうこともあるのです。

 相続放棄することで法的な立場での相続人ではなくなるので、負債はないけれど相続手続きに関わりたくない(面倒なことに関わりたくない)という理由で相続放棄をすることもできます。

相続発生を知ってから3ヶ月の熟慮期間内に相続財産の調査が終わらなければ、「相続放棄の期間伸長手続き」といって熟慮期間を延長してもらう手続きがあります。(裁判所に申し立てる必要があります)

 当事務所では相続を専門で扱っていますので相続放棄に関するご相談を承っております。相続に関係するお困りのことがございましたら、お早めにご相談ください。

サービスのご案内

相続手続き
おまかせパック

詳しくはこちら

相続放棄手続き
代行サービス

詳しくはこちら

遺言書作成サービス

詳しくはこちら

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのご相談はこちら

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

事務所名:東京国際司法書士事務所

相続相談会実施中!

 お電話でのご相談

03-6382-6658

お気軽にご連絡ください。

東京都中野区 男性
今泉直樹様

司法書士さんへの依頼は一生で何度もないけれど、初めての時から説明や料金の事など分かりやすく説明され、納得できた。
→続きを読む

東京都中野区 男性
溝口順介様

この度はありがとうございました。おかげさまで
→続きを読む

東京都中野区 女性
堀江敦子様

家族を亡くして悲しみの中でも、事務的な処理が多く多忙な中でも何度も足を運ぶことなくスピーディーに対応していただき感謝している。→続きを読む

東京都中野区 男性
坂井良一様

手続の状況がわかりやすくメールで伝えていただいたと思います。
→続きを読む

東京都杉並区 女性 大西奈緒子様

Webサイトのみで確認したため、信頼のおける事務所なのか
→続きを読む

大阪府茨木市 女性 檀上葉子様

息子のススメで一任することにしました。
→続きを読む

ご連絡先はこちら

東京国際司法書士事務所

ご来所によるご相談は予約制

03-6382-6658

info@tokyo-intl.com

受付時間:10:00~19:00
(メールは24時間受付)

代表ごあいさつはこちら

住所

〒164-0001
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階

アクセス

JR中央線・総武線・東京メトロ東西線「中野」駅南口より徒歩2分

主な業務地域

中野相続手続センターでは東京の中野区、杉並区、練馬区、目黒区、世田谷区ど23区を中心に東京全域、そして神奈川県、埼玉県を含む首都圏や全国どこでも相続の相談対応をしています。

事務所概要はこちら

出版物の紹介

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。書籍表紙

相続税は3年で0(ゼロ)にできる。
Amazon『相続税・贈与税ランキング』1位獲得!